1: :2015/09/23(水) 23:20:28.34 ID:
 ロシア東部軍管区(司令部ハバロフスク)は23日、クリール諸島(北方領土と千島列島)に新型の地対空ミサイル「トールM2U」を配備したと発表した。
インタファクス通信などが伝えた。

 どの島に配備したかなどは明らかにされていないが、ロシア軍は北方領土での軍備近代化を進めている。
同ミサイルは短距離型で、40以上の目標を同時に追跡でき、飛来する無人機などにも対応するという。(共同)

産経ニュース 2015.9.23 22:13
http://www.sankei.com/world/news/150923/wor1509230068-n1.html
続きを読む