Category: 欧米

1: :2015/09/26(土) 22:16:10.31 ID:
クモをライターで焼き殺そうとした男性。
ただしそこはガソリンスタンド、しかも給油中…
案の上、大炎上してやけどを負うという事故がミシガン州で起こりました。

監視カメラの映像では、男性がライターを使う様子、
そして一気に炎が広がって周囲が火の海になるまでが記録されています。

消防が駆けつけてすぐに火は消し止められました。
男性は「愚かな行動だった、本当に申し訳ありません」と謝っていたそうです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: :2015/09/26(土) 20:26:16.20 ID:
2015.9.26 17:40
 ▽オバマ氏

 一、習氏から人民元の(再度の)切り下げは避けるとの話があった。

 一、両国は知的財産のサイバー窃取を行わないことで合意した。

 一、習氏にはサイバー犯罪に関与した者の追及のため、あらゆる手段を適用すると表明した。

 一、東シナ海、南シナ海に関し、全ての国家の航行と飛行の自由を強調した。係争地での埋め立てや施設建設、軍事化に重大な懸念を伝えた。

 一、人権問題に関し憂慮を率直に伝えた。

 ▽習近平氏

 一、南シナ海の諸島は中国固有の領土だ。領有権と、合法的で正当な権益を有している。

 一、南沙(英語名スプラトリー)諸島での建設作業は他国を標的にしたものではなく、軍事化を進める考えはない。

 一、民主主義と人権は全人類が追い求めるものだ。だが各国の歴史や現実が異なることを理解し、それぞれの選択に任せるべきだ。

 一、ことしの中国の経済成長率は政府目標の7・0%に達する。

 一、元安が続く下地はない。対ドル為替レートは安定に向かっている。

 一、「新たな形の大国関係」構築に両国が協調することを希望する。

(共同)

引用元:http://www.sankei.com/world/news/150926/wor1509260058-n1.html
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: :2015/09/23(水) 19:27:37.07 ID:
沖縄タイムス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150923-00000009-okinawat-oki
2015/09/23(水) 15:58:00.12
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442991480/
【平安名純代・米国特約記者】翁長雄志知事がスイス・ジュネーブの国連人権理事会で米軍普天間飛行場の
名護市辺野古移設反対と米軍基地の過剰集中を訴えたことについて、欧米メディアはほとんど報じず、
関心の低さが目立った。地元メディアをはじめ、
国内主要紙なども大きく報じた日本とは捉えられ方が大きく異なり、県の発信能力も問われそうだ。
 インディア・ドット・コム(電子版)は22日、NHKニュースの報道を引用し、「翁長氏は沖縄の人々は、
人権をないがしろにされていると訴えた」などと述べ、翁長氏が地元の意向を無視する日本政府を批判したなどと報道。
これを受け、日本政府代表部が「沖縄の基地負担軽減に最大限取り組んでいる。
普天間基地の辺野古への移設は、危険性の除去を実現する唯一の解決策だ」などと反論したと報じた。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: :2015/09/23(水) 11:42:32.36 ID:
2015年09月23日 01:01

沖縄県の翁長知事は、スイスで開かれている国連人権委員会で、沖縄にある米軍普天間基地の移設計画について訴えた。

翁長知事は、普天間基地移設計画について米国の議会や大統領府と話し合うために6月に米国を訪れたが、これは日本の内政問題だと言われたと述べ、しかし結局のとこ
ろ米国は沖縄の大部分を占めていると指摘し、国連人権理事会が、同問題は人権に関わるものであると確信し、それを米国が理解するためにワシントンに伝えてくれることに期待
する、と指摘した。

また翁長知事は、この問題を日本の指導部と1ヶ月にわたって協議したが、建設的な答えは一切得られなかったと述べ、まだ作業は続いているため、
裁判で自分たちの立場を擁護する準備をしていると指摘、基地の建設許可を無効にする意向だと語った。

http://jp.sputniknews.com/japan/20150923/939718.html#ixzz3mWervmy9
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: :2015/09/23(水) 12:01:09.42 ID:
サンフランシスコ市議会 慰安婦碑設置支持の決議可決

【サンフランシスコ聯合ニュース】米サンフランシスコの市議会が22日(米西部時間)の全体会議で、 旧日本軍慰安婦を象徴する碑や像の設置を支持する決議を全会一致で可決した。

 市はこれを受け、慰安婦被害者の慰霊碑設置などの具体的な計画を立てることになる。
 慰安婦の碑や像は、カリフォルニア州グレンデールやニューヨーク州ロングアイランド、ニュージャージー州
パリセイズパークとユニオンシティーなど米国の数か所にあるが、サンフランシスコのような大都市で
設置が推進されるのは初めて。
 決議案は7月12日に提出され、討議や公聴会を経てきた。大阪市の橋下徹市長が送った慎重な対応を
求める書簡も参考資料として検討した。
 この日の市議会の傍聴席では、韓国人の元慰安婦、李容洙(イ・ヨンス)さんをはじめ、決議案を
支持してきた市民団体関係者や市民が決議案の可決を見守った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150923-00000009-yonh-kr
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ