Category: デモ

1: :2015/09/21(月) 23:14:22.73 ID:
FOCUS-ASIA.COM 9月21日(月)18時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150921-00000004-xinhua-cn
台湾・自由時報電子版は19日、連日日本国内で行われている安保修正法案反対デモについて、
日本の一部ネットユーザーが横断幕などに漢字の誤りがあるとし、
中国人や韓国人が抗議者の中に混ざっていると指摘していると報じた。

あるツイッターユーザーは街頭での抗議活動の写真数枚を掲載し、横断幕に書かれた文字の誤りが目立つことを指摘。
日本人ではない者が日本人を装って抗議に参加していると主張した。
これに対して多くのユーザーがコメントで討論を繰り広げ、「これは簡体字だ」と指摘する人や、
「中国人のアルバイトだろう」といった指摘が飛び出した。

台湾で先日起こった高校の学習指導要領反対デモにおいても、
「撤」をと書くべきところを「撒」と書いてしまっているケースが見られた。(編集翻訳 城山俊樹)
続きを読む

1: :2015/09/22(火) 09:29:19.77 ID:
産経新聞 9月22日(火)7時55分配信

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が19、20両日に実施した合同世論調査で、
国会周辺など各地で行われた安全保障関連法案に反対する集会やデモについて、「共感しない」と
答えた人が50・2%で、過半数となった。安倍晋三首相を呼び捨てにして「戦争法案反対」
「民意を無視」などと一方的に訴える手法は広く受け入れられたとはいえないようだ。

 「共感しない」との回答者を支持政党別にみると、自民党支持層が54・5%で最も多く、
支持政党なし(27・2%)、公明党(4・5%)が続いた。

 一方、「共感する」と答えた人(全体の43・1%)の場合は、支持政党なしが48・4%で
トップ。民主党(18・7%)、自民党(12・9%)、共産党(7・4%)の順となった。

 主要政党の支持層の中で「共感する」と答えた人の割合をみると、高い順に民主党(76・4%)、
共産党(74・4%)、支持政党なし(55・8%)となった。

 集会に「参加したことがある」は4・1%で、共産党(24・3%)や民主党(17・0%)
など法案に反対した政党の支持層が計46・3%を占め、支持政党なしが29・2%だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150922-00000054-san-pol
続きを読む

1: :2015/09/18(金) 23:40:40.65 ID:
毎日新聞 9月18日(金)23時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150918-00000148-mai-soci
 国会前で開かれている安全保障関連法案の抗議集会で警備中の警察官を妨害したとして警視庁は18日、
60代とみられる女を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。逮捕容疑は、18日午後6時半ごろ、
東京都千代田区の国会議事堂正門近くの路上で、警備のため設置された柵を結ぶロープをカッターナイフで切断しようとしたが、
警備中の機動隊員に制止されたため、カッターナイフを振り回したとしている。女は氏名や認否について黙秘しているという。【堀智行】
続きを読む

1: :2015/09/18(金) 16:30:07.13 ID:
 生活の党と山本太郎となかまたちの山本太郎共同代表は18日の参院本会議で、安倍晋三首相の問責決議案の記名投票に際し、議場を
ゆっくり歩く「牛歩」戦術で議事進行を遅らせた。投票直前には焼香のしぐさを見せるパフォーマンスを行った。

 山本氏は17日の参院平和安全法制特別委員会で、安全保障関連法案の採決時に「自民党が死んだ日」と書かれたプラカードを掲示。
18日の参院本会議では喪服に身を包み審議に臨んでいた。

 山本氏の遅延行為を見かねた山崎正昭議長が早く投票するよう注意。さらに同党の主浜了氏からたしなめられても牛歩を続けた。
壇上では議席を振り向き、焼香するふりを数回繰り返した。議場は山本氏の一連の行動を批判する激しいヤジに包まれた。

 山本氏は採決後、記者団に「昨日は『自民党が死んだ日』と掲げたので、本日は告別式の流れになる」と持論を語った。

http://www.sankei.com/politics/news/150918/plt1509180070-n1.html
続きを読む

1: :2015/09/16(水) 23:50:24.50 ID:
安全保障関連法成立後のSEALDs 賛成議員の落選運動を展開する
http://www.j-cast.com/2015/09/16245404.html
2015/9/16 16:13

安全保障関連法案に反対する学生団体「SEALDs(シールズ)」の中心メンバー、奥田愛基(あき)氏(23)ら3人が2015年9月16日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。
近く成立する見通しの安全保障関連法案が違憲だと主張し、採決を見送るように求めた。
一方で、奥田氏は法案が「通ってしまうだろう」とも発言。今回の抗議活動で参加者の層が広がったことなどから、今後は安保法案に賛成した議員への落選運動を展開する考えを明らかにした。
奥田氏は、今回の抗議活動を通じてできた参加者のつながりが「そのまま選挙に影響を与えると思っている」と話しており、焦点は16年夏の参院選に移る。

■画像[日本外国特派員協会で会見する「SEALDs(シールズ)」の中心メンバー、奥田愛基(あき)氏(中央)][■]
http://www.j-cast.com/assets_c/2015/09/news_20150916160026-thumb-645xauto-72542.jpg

すでに「賛成議員を落選させよう」が「合い言葉」
奥田氏は今回の安保法案をめぐる活動を通じて、日本でもデモという形での抗議活動が定着したことを強調。
法案通過後も、野党が何らかの争点で共闘できれば、「落選運動」が抗議活動の形として効果を発揮するとの見方を示した。

「世代、地域を越えて、人々が声をあげている。このつながりが、そのまま選挙に影響を与えると思っている」
「野党がうまく協力していただければ、次の選挙で応援をしやすくなる。現在では、『賛成議員を落選させよう』というのは合い言葉のように使われている。
いわゆる『法案が通る前の運動』とは、違う形になりつつあるのではないか」

社会活動のインフラは「コンビニのネットプリント」

抗議活動の裾野が広がった背景のひとつには「コンビニのネットプリント」を挙げた。
コンビニで簡単に抗議ビラやプラカードのプリントアウトができるようになり、参加のハードルが下がったというわけだ。

「ネットプリントという形で番号を入れると全国のコンビニで印刷できるようになっている。なので、全国各地で同じようなデザインのプラカードを使っている。
それがなぜできているか。今の日本の社会運動のインフラは何なのかと言われたら、多分、コンビニのネットプリントだと思う」

記者からは、「法案通過後」の方針についての質問も出た。奥田氏は、自民党が多数の議席を得た14年12月の総選挙では集団的自衛権は主な争点になっていなかったことを指摘しながら、

「この法案はそれでも、議会制民主主義の中で通ってしまうだろう。しかし、議会の中で多数派だからといって何でもしていいのかというところは、よくよく考えていただきたいと思う。
今、現政府の方が口をそろえて『国民が理解しているとは到底言えないが、通さないといけないことがあるから通す』と言っている。
それに対して言えることは、『本当にそれでいいのでしょうか。絶対にこれは、次の選挙に影響を与えることになりますよ。
この状況での採決はあり得ないのではないでしょうか』と、私たちは今日も声をあげる」

と述べ、抗議活動が落選運動にシフトしていく方向性を改めて示した。

★1の立った日時:2015/09/16(水) 17:56:02.10
前スレ
【SEALDs】すでに「賛成議員を落選させよう」が「合い言葉」 抗議活動から落選運動へのシフトを表明=外国特派員協会 ★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442406903/
続きを読む

1: :2015/09/17(木) 01:05:02.49 ID:
 国会周辺で行われた安全保障関連法案に反対する抗議集会で、警備に当たっていた機動隊員に暴行したとして、
警視庁は16日、公務執行妨害容疑で男12人と女1人を現行犯逮捕した。
 同庁公安部によると、20~70代とみられ、大半が黙秘。うち男2人は中核派と革労協主流派の活動家とみられる。
 逮捕容疑は16日午後5時~10時ごろまでの間、国会前の路上などで、機動隊員の胸を両手で押すなどの暴行を加え、公務執行を妨害した疑い。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-00000006-jij-soci
続きを読む

1: :2015/09/15(火)09:17:45 ID:
 東京・永田町の国会議事堂前で行われた安全保障関連法案に反対する集会で、
機動隊員を群衆の中に引きずり込もうとしたとして、
警視庁は14日、公務執行妨害の現行犯で、千葉県に住む60代の無職の女を逮捕した。
同庁によると、「隊員に触れただけ」と容疑を否認している。

 同日夜の集会では、参加者が歩道から国会前の車道に流れ込み、
車道を占拠して抗議活動を行っており、機動隊員は整理誘導にあたっていた。

 逮捕容疑は、同日午後7時半ごろ、国会近くの車道で40代の男性機動隊員の左肩をつかみ、
集会参加者の中に引きずり込もうとしたとしている。

 状況に気づいた他の隊員がこの隊員を引き戻そうとしたが、
女が肩をつかんだまま離さなかったことから現行犯逮捕した。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
産経ニュース 9月15日付け
http://www.sankei.com/affairs/news/150915/afr1509150004-n1.html
続きを読む

↑このページのトップヘ