Category: 日本

1: :2015/09/25(金) 18:20:23.89 ID:
日韓首脳が訪米中に会合?日本の報道に韓国は「初耳」=韓国ネット「親日派が日本人と会うだけ」「安倍首相よ、まず隣国から認められなければ…」 (Record China) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150925-00000013-rcdc-cn


2015年9月24日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が国連総会出席などのため今月末に米ニューヨークを訪問するのに合わせ、安倍晋三首相と会合を持つ計画が進んでいるとした日本の
一部報道について、韓国大統領府が「初耳だ」と明かした。韓国・マネートゥデイが伝えた。

大統領府の閔庚旭(ミン・ギョンウク)報道官は24日、日本の報道に関する質問に対し「私の知る範囲では初めて聞く話」と述べた。朴大統領は25~28日(現地時間)の日程でニューヨークを
訪問、国連開発首脳会議本会議に出席するほか、28日の国連総会では基調演説を行う予定だ。また訪米期間中、潘基文(パン・ギムン)国連事務総長や在ニューヨークの重要研究機関代表らと
相次いで会談する計画がある。

一方、安倍首相も国連総会出席のため訪米、出席後は中米ジャマイカを訪問し、シンプソンミラー首相との会談が検討されている。

これについて、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。
続きを読む

1: :2015/09/25(金) 20:47:51.30 ID:
FOCUS-ASIA.COM 9月25日(金)13時56分配信

25日の韓国・聯合ニュースによると、朴槿恵大統領は25~28日に米ニューヨークの国連本部で開かれる
国連開発サミットと国連総会への出席を前に、ブルームバーグの書面インタビューに応じ、
日本の安保関連法案通過について「日本は内外の懸念をよく認識する必要がある。
この法案を過度に解釈することを避けねばならない」と釘を刺した。

朴大統領は同時に、「(日韓)両国間貿易の減少は、どの国にも利益にならない」と経済的関係を強化する必要性を指摘。
「韓国と日本がお互いの投資を増やし、第三国への共同進出を通じて相互に利益となる関係を強化、
両国間の経済的パートナーシップを拡大するための努力を韓国政府は持続するだろう」と述べた。
続きを読む

1: :2015/09/25(金) 03:15:25.25 ID:

米国に本拠を置く学術情報サービス会社、トムソン・ロイターは24日、10月上旬に発表される
ノーベル賞の自然科学3賞と経済学賞の新たな有力候補18人を発表した。

日本人では医学生理学賞に京都大大学院教授の森和俊氏(57)と大阪大特別教授の坂口志文氏(64)の2人が選ばれた。

森氏は細胞内の小胞体という「たんぱく質製造工場」で、不良品のたんぱく質がたまったときに検知、
修復される「品質管理」の仕組みを明らかにした。

坂口氏は免疫が自分自身を過剰に攻撃するのを抑える
「制御性T細胞」を発見し、治療に応用した。

今年のノーベル賞の発表は、医学生理学賞は10月5日、物理学賞は6日、化学賞は7日、平和賞は9日、経済学賞は12日。文学賞の日程は後日決まる。

http://www.asahi.com/articles/ASH9S4G9SH9SULBJ00D.html
続きを読む

1: :2015/09/25(金) 09:43:35.55 ID:
<難民>「受け入れ」検討…政府、シリアから留学生として

 シリアなどから欧州に難民が押し寄せている問題を受け、日本政府はシリアから留学生として難民
を受け入れる方向で検討に入った。欧州連合(EU)はギリシャなどに着いた12万人の難民受け入れで
合意。米国も人数を年々増やし、2017会計年度には10万人を受け入れる方針を表明した。
28日からニューヨークの国連総会で行われる各国首脳らの一般討論演説では、難民問題も議題になる
見通しで、日本としてシリア問題に貢献する姿勢を国際社会に表明する狙いがある。

 関係者によると、難民問題の解決に向けた資金拠出に加え、人的な面でも貢献できないか検討。
留学生の受け入れで、将来的にシリアの再建に関わる人材の育成に寄与したい考え。

 法務省によると、昨年の難民認定者数は5000人の申請者に対し11人。シリアからの難民申請者も、
ほとんどが人道的配慮による在留許可にとどまる。留学生としての受け入れは、通常の難民認定とは
異なるが、正規の資格で日本に滞在できる。政府としては、現状の難民認定制度の枠組みや基準に
影響を与えない形で、実質的にシリア問題に貢献できる方法を探った形だ。【三木幸治、隅俊之】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150925-00000010-mai-pol
続きを読む

1: :2015/09/24(木) 19:23:26.86 ID:

 漫画家の火村正紀さんが6月17日に亡くなっていたことがわかった。火村さんが漫画
「入院ノート」を連載していたウェブ漫画サイト「ガンガンONLINE」で24日に発表された。

 ガンガンONLINE編集部は「長らく病気療養中だった漫画家の火村正紀(新木場ユキ)
先生は、平成27年6月17日にご逝去されました。 生前ご愛顧を賜った読者のみなさま
に、謹んでお知らせ申し上げます」と報告。「火村先生は、お亡くなりになる直前、読者の
皆様への最後のご挨拶にマンガを描きたいとおっしゃっていました。残念ながらそれは
叶わなかったのですが、火村先生の遺品の中から休載中の『入院ノート』の続きが見つ
かりましたので、ご遺族より許可を頂き、ここに掲載させていただきます」として24日に
最新エピソードとなるpage.20を公開。「編集部一同、火村先生に感謝と敬意を表する
とともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます」と故人を悼んだ。
続きを読む

1: :2015/09/23(水) 19:27:37.07 ID:
沖縄タイムス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150923-00000009-okinawat-oki
2015/09/23(水) 15:58:00.12
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442991480/
【平安名純代・米国特約記者】翁長雄志知事がスイス・ジュネーブの国連人権理事会で米軍普天間飛行場の
名護市辺野古移設反対と米軍基地の過剰集中を訴えたことについて、欧米メディアはほとんど報じず、
関心の低さが目立った。地元メディアをはじめ、
国内主要紙なども大きく報じた日本とは捉えられ方が大きく異なり、県の発信能力も問われそうだ。
 インディア・ドット・コム(電子版)は22日、NHKニュースの報道を引用し、「翁長氏は沖縄の人々は、
人権をないがしろにされていると訴えた」などと述べ、翁長氏が地元の意向を無視する日本政府を批判したなどと報道。
これを受け、日本政府代表部が「沖縄の基地負担軽減に最大限取り組んでいる。
普天間基地の辺野古への移設は、危険性の除去を実現する唯一の解決策だ」などと反論したと報じた。
続きを読む

1: :2015/09/23(水) 11:42:32.36 ID:
2015年09月23日 01:01

沖縄県の翁長知事は、スイスで開かれている国連人権委員会で、沖縄にある米軍普天間基地の移設計画について訴えた。

翁長知事は、普天間基地移設計画について米国の議会や大統領府と話し合うために6月に米国を訪れたが、これは日本の内政問題だと言われたと述べ、しかし結局のとこ
ろ米国は沖縄の大部分を占めていると指摘し、国連人権理事会が、同問題は人権に関わるものであると確信し、それを米国が理解するためにワシントンに伝えてくれることに期待
する、と指摘した。

また翁長知事は、この問題を日本の指導部と1ヶ月にわたって協議したが、建設的な答えは一切得られなかったと述べ、まだ作業は続いているため、
裁判で自分たちの立場を擁護する準備をしていると指摘、基地の建設許可を無効にする意向だと語った。

http://jp.sputniknews.com/japan/20150923/939718.html#ixzz3mWervmy9
続きを読む

↑このページのトップヘ