Category: 国内NS

1: :2015/09/21(月) 10:55:58.78 ID:
 平和学者で大阪教育大非常勤講師の常本一さん(57)が、戦後70年の節目に合わせて「脱戦争-宿命論からの『解放学』」(東方出版)
を出版した。終わらない戦争の歴史に対し「道徳」ではなく、「理論」で切り込んだ一冊。「戦争は宿命ではない」と訴える常本さんに、
「21世紀の平和学」について聞いた。

 -世界で紛争やテロは続くが、どういった平和ビジョンを描くか。 

「国境や人種に惑わされず、地球に住む同じ人間という意識を持つ地球市民が増え、団結するとき。多様な人が集まる中で、痛み
という常識を基準とすれば、分かりあえるだろう」

 -安倍晋三首相は平和を守るための抑止力を強調する。 

「社会心理学で自己達成的予言という言葉があり、攻められないように軍拡すれば、相手も軍拡し最終的に戦争を自己達成してしまう。
安倍さんのは20世紀の平和論であり、それでは戦争がなくならなかった」

 -21世紀の平和論とは。 

「解決を急ぐのが軍事力であり、急がないのが平和学。問題に対して時間をかけて話し合い、世代が変わっても徹底的にやる。なぜなら、
人の命は地球よりも重いから。そのためにも日本は戦争の経験を次の世代にしっかりと伝えていかないといけない」

※抜粋しました。
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/150913/20150913077.html

★1
2015/09/21(月) 01:04:01.36
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442783084/
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: :2015/09/20(日) 17:00:27.11 ID:
◆IQが低い子どもは、大人になって人種差別やヘイトスピーチへ向かう!?

ついに「安全保障関連法案」が可決された。
この騒動の影でひとつの重要な法案の採決が見送られた。
特定の人種や民族への差別をあおるヘイトスピーチを禁止する
「人種差別撤廃施策推進法案」がそれだ。

ヘイトスピーチが日本でクローズアップされてきたのは、東京や大阪などで、
在日韓国・朝鮮人などに向けて「出て行け」「殺せ」、などと連呼する街頭活動が
繰り返されたことが大きい。
また、ネット上でもいわゆるネトウヨ(ネット右翼)と呼ばれる人々が、
さらに過激で差別的、非人道的な言葉を乱発している。

法案は民主、社民両党などが提出し、「ヘイトスピーチは許されない」という
考えは自民、公明、民主、維新などにも基本的な合意はあった。
しかし、表現の自由などとの兼ね合いなどをめぐり、先送りとなった。

日本は先進国の中でも、差別的な行為に関する法整備が
立ち遅れているとされる。
昨年、国連人権委員会が日本政府に対して、
加害者の処罰規定を盛り込んだ法律を策定するよう促し、
国連人種差別撤廃委員会もヘイトスピーチを行った団体や
個人を必要に応じて起訴するべきだと勧告している。

■IQの低い子どもは、偏見を持つ大人になる可能性が高い

いうまでもなく人種差別だけではなく宗教、性的指向、性別、
思想、障害、職業などにあらゆる差別的な発言や行動は
どの国でもあることで、それぞれの国の事情は大きく違うため、
"国際標準"を語ることは不可能に近い。

しかし、こうした行動に対する「不快感」はこれまたどの国にも存在する。
そうした感情と深く関わる研究もある。
オンタリオのブロック大学の心理学者であるGordon Hodsonを
研究リーダーとするチームの研究によると、知能(IQ)の低い子供は、
偏見を持つ大人になる可能性が高いことがわかった。
また、知能の低い大人は、社会的に保守的な価値観に
引き寄せられる傾向があり、そのような価値観は、
今度はヒエラルキーストレスや変化への抵抗心を生み、
偏見を持つ一因となるという。

Hodsonは 2012年1月26日『Live Science』に寄稿し、
「偏見とは極めて複雑で、多面的なものです。
だから先入観をもたらすのが何なのかを明らかにし、
理解することが非常に重要なのです」

偏見が他の政治的信念ではなく、
右翼的な考えを持つ人に多く見られるということは、
世論調査と社会学、政治学の研究で示されることがしばしばあるが、
知能との関連性に及ぶ研究は珍しい。

ヘルスプレス 2015年09月19日20:30
http://healthpress.jp/2015/09/iq.html
http://healthpress.jp/2015/09/iq_2.html
http://healthpress.jp/2015/09/iq_3.html

■前スレ(1が立った日時:2015/09/20(日) 13:52:08.98)
★4:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442733232/

>>2以降に続きます。
5: :2015/09/20(日) 17:01:03.00 ID:
>>1の続きです。

研究者たちは、イギリスに生まれた2種類の人たちの研究に取り組んだ。
1つは1958年3月に生まれた人々、もう1つは1970年4月に生まれた人々で、
研究者たちは彼らの誕生以来、継続して調査を取らせてもらった。
そして研究対象となった人々が10歳または11歳の時に知能指数の確認、
30歳または33歳の大人になった時に社会的な保守主義および
人種差別主義の度合いを調べた。

最初の研究では、単語や形、記号などの似ている点、
違う点を見つけるテストなどを利用し、言語的および非言語的知能をはかった。
2つ目の研究では、数字の記憶、図形の描写、単語の定義付け、
同一パターンや似ている単語を見つけるなどを含め、
4種類の方法で認知能力をはかった。平均IQは100と設定された。

その後、「学校は子供たちに権威への忠誠を教えるべきである」
「他の人種の人たちと一緒に働いてもかまわない」など、
あらゆる状況や差別的な内容に関する多数の質問への回答で分析された。

その結果、子供時代に知能の低かった人は、
大人になった時に人種差別主義的になるという結果になった。

しかしHodsonはすぐにこうも言う。
「知能の低さと社会的な保守主義者の関係性が判明したからと言って、
自由主義者は賢くて、すべての保守主義者は頭が悪いと言っているわけではない。
この研究は、大きく分けたグループの平均を見るものである」と。

さらに「とはいえ、厳密な右翼的考えには、世界の複雑さを理解するのに
苦労する人々を引き付けると信じるだけの理由がある」とも。

■他集団との接触の少ない人が右翼権威主義を受け入れやすい

また、認知能力の低い人々は、
他の人種の人々と接した機会の少ない人たちでもあった。

Hodsonは研究仲間と共に、『psychological Science』誌のオンライン版で、
「(IQの低い人たちにとって)他者のグループとの接触が精神的な挑戦であり、
一般的には他との接触が偏見を減らすという研究結果とも一致しています」と語る。


※以上です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: :2015/09/16(水) 15:41:22.01 ID:
千葉日報
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/278180
 14日未明に、松戸市の住宅街で大型犬が女性を含む3人をかんで負傷させ、
松戸署員が犬を射殺した事件を受けて、松戸署では署にかかってくる電話への対応に忙殺されている。

 同署によると、当初は報道機関による照会が多かったが、事件がテレビ、
新聞などで報じられると一般からの問い合わせや意見が殺到。電話が集中した時には、
署の回線が全てふさがり、発信も受信もできない状態で、14日午前から15日午後3時まで、
約120件の電話があった。同署で対応班を臨時編成して応じている。

 その9割は、「13発も撃たなくてもいいのに」「通行人に当たったらどうする」
「素手で何とかできなかったのか」という警察の対応への疑問や意見で、
「良くやった」「飼い主に責任がある」との励ましや理解を示す内容も1割ほどあるという。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: :2015/09/13(日)14:06:36 ID:
13日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、ダウンタウンの松本人志が、
テレビ各局が災害現場で被害の状況や救助の様子をヘリコプターで生中継することに苦言を呈した。

番組は、記録的な豪雨に見舞われた茨城県常総市で、9月10日に鬼怒川の堤防が決壊し、
大規模な水害に見舞われたことを取り上げた。

当時、テレビ各局は現地にヘリコプターを飛ばし、被害の状況について詳しく紹介。
その生中継映像には、自衛隊などの救助ヘリが上空から逃げ遅れた人たちを
救助していく様子などが映っていたが、どの局も似たような映像ばかりだとか。

松本は「ちょっと(報道関係の)ヘリ飛ばしすぎじゃない?」
「(現地での空撮は)時間決めてパってやって止めないと」と話し、
報道ヘリが現地で邪魔になっていたのではないかと懸念した。

そして「こういうのこそドローンでいいでしょ。時間が限られるのかもしれんけど、
そんな長時間撮る必要ないし、資料映像としては残しとかなあかんけど、こんなんええよ」と話し、
テレビ各局が現地の様子を延々と中継する必要はないとの考えを示した。

この発言を受けて、MCの東野幸治は、報道ヘリが現地に行っても被害者は救助ヘリと
間違えてしまうと指摘。「阪神大震災の時もそういう問題ありましたよね」と述べ、
報道のあり方について疑問を寄せた。

また、ゲスト出演した長嶋一茂は、今回の救助活動は自衛隊、消防庁、海上保安庁が
動く異例の態勢であり、また難しい連携も現場指揮官によって的確に活動がなされたと話した。

しかし、活動を行う上空周辺では報道ヘリが救助の妨げになっていたようだとし、
「こんなこと言って良いか分からないけど、すっごい邪魔らしいです。報道のヘリは」と明かした。

これに松本は「そうでしょ」と頷くと、「接触とかでもしたらとんでもない二次災害ですよ」とコメント。
災害状況を伝えるための生中継とはいえ、配慮が足りなかったとの見方を示していた。

トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/10585116/
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: :2015/09/12(土)21:09:44 ID:
 安倍晋三首相は11日夜、ジャーナリストの櫻井よしこ氏が会長を務める
「言論テレビ」のインターネット番組「櫻LIVE」に出演し、
参院で審議中の安全保障関連法案などについて語った。やりとりの詳細は以下の通り。

(略)

 櫻井氏「産経新聞の『iRONNA』に書かれているが、法政大教授の山口二郎氏が国会前デモで、
学生たちの前で『安倍に言いたい。おまえは人間じゃない。たたき斬ってやる』と言った。
学者の言葉とは思えないし、普通の人間の言葉だと思えない。山口氏はツイッターで
『日本政治の目下の対立軸は文明対野蛮である。道理対無理である。知性対反知性である。
日本に生きる人間が人間であり続けたいなら安保法制に反対しないといけない』と。田久保さん、どう思われますか」

 杏林大の田久保忠衛名誉教授「表裏が逆になっている。民主党の大幹部が
『保守はもう終わった。われわれこそが保守本流だ』と言っている。
われわれが考えている白が黒になり、黒は白になり、世の中がひっくり返っちゃっている。
これは全部デマだ。デモに基づく暴走だ。日本国民は賢明だから、いずれわかってくると思う。
一時的なことだが、首相は相当忍耐されているなということはテレビでよくわかる」

 首相「『知性対反知性』と言うなら『人間じゃない、たたき斬ってやる』と言わない方がよいと思う。
安全保障は冷静に議論しなければならない。相手にレッテルを貼ったり、自分のほうが圧倒的に
正しいんだという立場に立つのではなく、具体的にどうやって国民を守り抜くことができるか。
これは国際情勢との関係によるので、国際情勢がどういう情勢にあるのかという冷静、
客観的な分析のもとに、どうしたら効率的にしっかりと国民を守り抜くことができるのかという
議論をしなければいけない。その議論の中でわれわれを批判するなら
『私たちはこのように守っていく。あなたたちの防衛政策は間違っています』
『こういう理由であなたたちのやろうとしていることは憲法違反です』と議論すべきだ。
『人間じゃない』というのは何の利益にもならない。私たちはそういう議論はしない。それが自民党の誇りでもある」

 「たとえなかなか理解が進まなくても地道に説明を重ねていきたい。わかりやすく例え話をすると、
それはそれで批判をされるが、例えば、戦争法案であれば私も櫻井さんも反対しますよね。
ほとんどすべての国々は支持している。戦争法案であれば、日本がどんどん侵略していく法案なら、
すべてのアジアの国々が反対する。そうではなく、ほとんどすべての国々が賛成しているわけだから、
そうであるはずはない。国際的にも完全に合法だ」

以下略 全文 産経ニュース 全6ページ中3-4ページ
http://www.sankei.com/politics/news/150912/plt1509120007-n3.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 28◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1441504552/512
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: :2015/09/11(金) 12:14:02.69 ID:
佐賀県鹿島市立西部中学=白仁田(しらにた)茂校長=が、体育大会で企画した銃撃戦をイメージしたような
創作ダンスに対し、保護者らから「残虐なイメージがある」などとする批判が相次いだため、学校側が取りや
めたことが10日、分かった。市教委は「内容が学校教育上、ふさわしくなかった」としている。

体育大会は13日に行われる。この中で、1~3年の全女子生徒約330人による、創作ダンスを予定していた。
市教委によると、問題となったのは「戦後70年」をテーマにしたダンスの一部。

冒頭、音響設備から銃撃音が鳴り、女子生徒が地面に倒れ込む。音が鳴り止むと、生徒たちは苦しんだ様子で立ち上がる。
最後は、沖縄戦の犠牲者を追悼する曲「さとうきび畑」に合わせて踊るという。

学校側がダンスの内容を生徒に説明したところ、複数の保護者らから「生徒たちが嫌がっている」などとする電話
が市教委や学校にあったという。

市教委は「『イスラム国』による日本人の殺害映像を連想する子供もいるかもしれない。残虐なイメージは学校教育
にふさわしくない」と判断。市教委教育総務課によると、江島秀隆・教育長が9日、校長の白仁田氏に対し、
電話で創作ダンスの修正を求め、指摘された部分の取りやめを決めたという。

 産経新聞の取材に白仁田氏は「振り付けを考えた教員の意図が理解されていない。
ただ、誤解が広まったまま、続行するのは子供のためにならないので、変更することにした」と語った。

http://www.sankei.com/west/news/150911/wst1509110022-n1.html
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: :2015/09/11(金) 23:59:08.63 ID:
◆「ヘーベルハウス」が鬼怒川決壊濁流に耐えたと評判に

台風18号などの豪雨により茨城県・常総市で鬼怒川が決壊したが、
その濁流の中で、流されずにいる二階建ての家に注目が集まっている。

その家は、濁流の中で電柱にしがみつき助けを求めていた男性の近くに
ある家だったことからテレビでも度々登場。周囲の家が流される中、
その白い家は流されなかっただけでなく、流されてきた家を受け止めたとされ、
ネットでは電柱にしがみついて男性も、白い家によって流れが弱まったので
助かったと見る意見も散見される。

この白い家について、ネットでは旭化成ホームズの「ヘーベルハウス」だと
指摘する声があがり、「へーベルハウスのどすこい安定感パネェ…」
「ヘーベルハウスが最強だということを知った」「高いだけあるのね」など
称賛する声が殺到。
ツイッターで「ヘーベルハウス」がトレンド入りする事態となった。

ヘーベルハウスは「ヘーベル」と呼ばれる建材が使用されているのが
最大の特徴で耐久性や耐火性が売りの1つ。
主要構造では鉄骨を使用しており、耐震性にも優れているという。
阪神・淡路大震災の際にも、「燃えないから街の延焼防いだ」
「阪神淡路だかの時も、たしかヘーベルハウスは倒壊せず」との噂もあり、
今回の件で、改めて評価を高めた形だ。

なお、旭化成ホームズは今回の大雨による災害を受け、
ヘーベルハウスのホームページで「大雨被害に関連してお困りの際は、
こちらの各種サポート情報やお問い合わせ窓口をご確認ください」と
サポートも行っている。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ